FC GRACIAS

ジュニアU12 スプリング杯

2021年4月3日・4日

6年生になって最初のカップ戦であるスプリング杯。試合に臨むにあたり、練習の成果の確認も含め、初日の目標を「失点ゼロ」としました。14名の選手が同じ意識で取り組み、プレーできるように前後半でメンバー替えて全員が出場しました。試合では、相手への寄せや球際も甘く、危ない場面も有りましたが、試合を重ねていくうちに、声を掛け合い、体を張り、仲間意識も強くなりました。結果、初日の目標であった「失点ゼロ」を達成できました。しかし達成の充実感よりも、得点が1点足りない事で負けなしの3位リーグとなり、悔しさの方が大きい結果となりました。

2日目、課題である決定力とプレーの質を改善する為に目標を2つ「失点ゼロ」「優勝」を掲げました。初日同様全員が出場し決勝まで進める事ができました。決勝戦前半終盤で失点するも、後半を迎えるが選手たちも決して諦めず何度もチャンスを作り、キャプテンが同点弾!そのままPKとなり、全員決めて優勝を勝ち取る。

6年生になっての最初の大会での優勝で、選手たちは手応えを感じれたと同時に、各々の課題も見えた2日目であったと思います。

PKでベンチから仲間の勝利を祈る選手たち、選手同士で話し合い改善しようとする姿、優勝し全員が笑顔で喜ぶ姿と、その素晴らしい多くの瞬間に立ち会えた事が、コーチにとって最大の喜びであり、日常のトレーニングの成果でした。

大会を主催頂いたFCグランディールの皆様、対戦頂いたチームの皆様、そしてご家族の皆様には心より感謝申し上げます。

お問合せ・練習参加お申込先
070-5088-6740